FC2ブログ
HERMES
--------
テーマ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-12-23
テーマ : 未分類
こんにちは。

最近、こちら http://blog.livedoor.jp/typef1022/ にブログを移転しました!

新しいブログに記事を更新しているので一度覗きに来て下さい。

2013-12-14
テーマ : 未分類
こんにちは。

鍋の美味い季節になりました。皆様お変わりなくお元気でしょうか。

なぜか急にまたMOTHER(任天堂のRPG)を思い出したのでスマホ版で新作が出る予定が無いか情報を探していたのですが何も出ず ^^;独特のBGMや演出効果音が妙に記憶に残ってて何年かに1度は必ず思い出してしまうんですよね。

そうこうしてて目にとまった記事を転記。

経済的に貧しい人が毎日すること20個「食事を抜く」「長時間、誰よりも熱心に働く」-米調査

「お金がない」と人よくは口にしますが、本当に生活の苦しい人は毎日どのような問題に直面しているのでしょうか?貧困層にある361人のアンケートにより、彼らの20の習慣が明かされました。

01.より安い家賃の部屋を探す
02.食費をひと月、約14000円以内におさえる
03.質の悪い食べ物で妥協する
04.食事を抜く
05.長時間、誰よりも熱心に働く
06.次の仕事が始まる3時間前に就床する
07.暴力から逃れる方法を考える
08.ホームレスになる
09.不当な税金を払う
10.日々貧しさが酷くなる
11.子供の世代になっても貧困層から抜け出せない
12.選挙投票に参加しない
13.投票に行ったとしても、富裕層と同じ一般的な投票をする
14.慢性の痛みを持ちながら生活している
15.短い一生を終える
16.他の所得層と比べて、ドラッグと酒の消費量は若干少ない程度
17.正社員でないため福利厚生を受けることができない
18.1日でも早く生活保護から抜け出したいと努力する
19.他の所得層と比べて子供の数は同じ
20.たったひとつの目標:生きていること

そもそも日本と環境が違うので全てがと言う訳ではないでのすが「なるほどな~」と頷けてしまう節も目に付きます。

全体的に「制限する」「我慢する」「諦める」「逃れる」「取り敢えずやり過ごす」と言う印象のスパイラルになるので前に進んでいるのではなくその場をグルグル周っている印象を受けますよね。

少しずつでも前に進む前提(少なからずでも希望が持てる状態)では無ければ本来の理想像には辿り着けないはずなのに習慣がそうさせてくれない。

具体的な項目は別にして、こう言う惰性的な側面で希望を持たないで生活している人は今の日本でも多いんじゃないかな?

さとりとか草食とか。


2013-10-03
テーマ : 未分類
こんにちは。

最近twitterも復活させたのでアプリ再インストール。

前より操作性もUIも使いやすくなってる。

気になる人をサクっと追加フォローしてTLを眺めてると「ステーキけん」の井戸実さんがブラック社員に関する発言をぶっこんでたのでご紹介。

井戸-実--idominoru-さんはTwitterを使っています

過去のつぶやき内容も踏まえ立場に関係なく平等な発言をされるので好き。

会社が...

あの人が...

あの時に...

これじゃモチベーションが...

やる気を引き出してくれる(やる気になれる)会社(環境)じゃない...

と言うことは独立しか無い訳ですよ。

詰まる所は。

悲しいけど雇われている以上は、どんなに偉くても、どんなに正しくても、どんなに賢くても、会社の決定ありきで動かないと雇用形態自体が破たんしちゃう訳だし。

そもそも、見る場所や聞く立場が違えば同じ答えにも様々な見え方や捉え方がある訳で。

それでも自分の意見や考えを押し通すならその期間は一切給料貰わず必要経費も全部自分で負って結果出して会社に買い取ってもらうくらいのノリじゃなきゃダメでしょ。

従いたくなきゃ独立で。

資金が...と言うならVC、又は個人出資者を見つければ良いじゃないですか。

そもそもコネがないとか、出資に興味あると言う数人に話したけど出資してもらなかったとか、そんなレベルの話しか出来ない人は独立出来る能力が無いのか起業のネタが面白く無いかだからそもそも会社や社会の批判なんてせずに自分の能力を磨く勉強をしてりゃいんですよ!

ってな具合で(笑)

嘘偽りない言葉だから素敵ですよね。

だって、結果論として目の前に見える現実自体がその人の実力な訳だから。

文句言う前に目の前の現れてる全ての現実(事実)を受け入れ、その全ての前提条件のもとに答え(結果)を出せば誰もが認めてくれる。

最悪の場合、死を覚悟しなければならない病や怪我に見舞われ、やり残したことがあるとしよう。どうしてもやっておきたい事なら是非を問わず実現に全力を注ぐはず。

極端な話、海で泳いでて体調4m級のサメが近づいてると分かれば全力で逃げるでしょ?身体に火が付けば鎮火しようと必死になるでしょ?

話こそ極端だけど同じですよね。

嫌なら辞めて他に行けば良い。

行かない、じゃ無く行けない。

行けるけど勇気が無い。

行けるけど見込が無い。

行けるけど変化が恐い。

そう考えた時に今の環境も悪いなりに納得している所もある。

そこまで考えたら後は悲観的にならず前向きになれればそこからの将来は結構明るいよね。

自分の弱さありきで相手に向き合えると言うことは相手の弱さも理解出来るだろうし、逆に自分の強さで貢献出来る機会もしっかり再認識出来る。

周囲の人の能力で支えられてる現実も受け入れてお互いの存在を理解し合える訳だし。

その点、私自身が風俗業界で見かけた人達は良い意味でも悪い意味でも働くと言うことに関する捉え方が達観していた人達が多かった記憶があるな。

「えぇねん、俺は...適度な給料、寝れる家、酒があれば(笑)」

「出世とか興味ないですねー。他の仕事より面倒なことが少ないからそれだけで良いんですよ(ニコ)」

「いや、ポジションは要らんから給料だけくれ!(ニヤ)」

ってな具合で(笑)

こう言う自分の欲求をシンプルに言葉に出来る人って好きなんですよね(笑)

シンプルな言葉の影から覚悟や決断の意思が見え隠れすると言うか滲み出てると言うか(笑)

ほんでこう言う人達に限って焼酎や日本酒が似合う!

そして悪酔いしない。

偉そうにしない。

偉くても、賢くても、正しくても、決してひけらかしたりなんてしない。

他人に押し付けたり何てこともしない。

でも一見すると社会的には成功も結果も手にしてない。

と言うことは、人のせいでも、会社のせいでも、社会のせいでもない決断を自分自身で繰り返し人生を送りながら良いも悪いも現実受け入れて生きてると言う。

今まで一般論とか常識と言う言葉の隠れ蓑でしか会話が出来ない大多数の人達が遠くないうちに自分がいかに噓を付きながら人生を過ごしているか気が付くはず。

これだけ情報伝達環境が発達してるんだから。

意図せずとも多様化された考え方や過去に少数派とされた捉え方が実は多数派だったと言う現実に目を瞑れないと言う。

どこぞのエライ先生が言う有難いお言葉が正解だと思いこまされる人生なんてクソくらえって世の中な訳ですよね。

最低限のモラルとコンプライアンス以外は自由に生きてやる。

その為に自分のユニークな能力や魅力を最大に発揮する。

その1つの方法が仕事でもある訳で。

本間に昔からよく聞く言葉だけど「取り敢えず文句言う前にやれ」ってこと(笑)

どんな方法でも本気で取り組み続ければ自分のポジションで自分以上に結果が出せる人が居なくなって来る。

探しても見つからなくなる(掛け替えのない存在)からそこまで行けば交渉でも要求でもすりゃいいじゃん。

その頃にはきっと周りが自分なしじゃ成立しないってくらい自分にジャンキーな状態になってるだろうし。

それが出来ないのは自分の本気が伝わってない、認められてないからだよ。

事が成らざるは己にあり。
2013-07-01
テーマ : 未分類
こんにちは。

数年前からゴルフを嗜むようになり気が付けば無意識に話題も目に付くように。

----------------------

石川遼 国内初戦惨敗も…広告業界の評価は「松山より上」


6月20~23日まで宍戸ヒルズCCで開催された「日本ゴルフツアー選手権」。今年から米ツアーに参戦している石川遼が、今季の日本ツアーに初めて出場した。一方、全米オープン10位という成績を引っさげて参戦の松山英樹。2人の“21歳のプロ初対決”に、初日からギャラリーが詰めかけた。

ところが初日、石川は前半だけで19パットをたたくなど、8オーバーの80でまさかの最下位。イーグルを出し、5アンダーの67で2位発進の松山とは、あまりにも対照的な結果となった。しかし、このままで終わらないのが石川だ。2日めは前半だけで5バーディを奪う猛チャージを見せ、一気に会場の雰囲気は “石川劇場”に。決勝進出ラインには及ばず予選落ちとなってしまったが、ギャラリーがこの日いちばんの拍手を送ったのは石川だった。

現在、日本ツアーの賞金ランキング1位の松山と、今季初の日本ツアー参戦で予選落ちした石川。スポーツ紙記者は2人の実力をこう話す。

「石川は初日、かなり松山のことを意識していたから、ああいう結果になった。でも2日めにあれだけの成績を残せたのだから、実力はもちろんあります。とはいえ、いまの2人の実力で言ったら、松山のほうが断然上だと思います。ショットやパッティングも松山が上。実力差は開いていくのでは、と思います」

では、商品価値として見た場合はどうなのだろう?石川の現在の契約は、所属契約やウエアの契約などを単純計算すると推定で年間9億円になる。一方、4月2日にプロ転向した松山は、アイウエアのオークリーとの初のスポンサー契約を結んだばかり。今後の契約次第では、石川以上に金を生む可能性もある。

とはいえ、スター性では石川が数段上という声は根強く、大手広告代理店の関係者はこう語る。

石川は、負けても勇気をくれる、時代が求めるヒーローだというのだ。

「広告業界から見たら、間違いなく石川のほうが魅力的です。わかりやすくいえば、これはヒーローがスターかの違いです。松山はいまスターになりつつあるが、スターは憧れの存在でも、最後は共感されず愛されない。一方の石川はヒーローだから、失敗しても、つい応援してしまうんです」

「もちろんプロだから勝たなければならない。でも、世間の評価は違うところにあるんです。時代時代で何かを背負ったヒーローが必ず生まれるんですが、不況のいまは、失敗してもテヘッと笑える石川が愛される。
いい広告とは大衆を扇動するものだし、マーケティングとは大衆に愛されるかどうかがすべて。だから、まるで脚本家がついているような石川の一発逆転劇は、広告主を虜にするんです」(前出・大手広告代理店関係者)

(週刊FLASH 7月9日号)

----------------------

全然関連性が無さそうな話題だけどお店でも同じことが言えると思うんですよね。

利用している本人(お客様自身)が「なんか知らんけど気付いたらこの店を利用してる」「少し時間が空くとHPをチェックしてしまう」とかね。

高い確率で良い子で遊ばしてくれる優秀なお店も良いでしょう。

でも、たまに「おいおい、この子は無いだろ(笑)」って思いながらも通いやすくて親近感の持てるお店も良いんじゃないでしょうか。

良い子で遊ばしてくれる=かなり体力(求人とマネジメント力を下支えする資金力などを含め)と根気と真面目さが必要ですから一見理想的に見えますけど経営と言う視点で言えばマネジメントに優れた人材維持や育成を考えると非効率で仕方ないのではないでしょうか?

それにせっかく育成に成功しても本当に優秀な人材であればより良い環境のステージに進むのは自然なこと。余程の人間関係やつながりが無ければ流出は避けられません。

真面目にガリガリ勉強してテストで良い点採れるからって人として素晴らしいかどうかがイコールしないのと似ている部分だと思うのですが。

テストで良い点採るために、良い成績を、良い学校を目指して、それも良いのですが毎日夜遅くまで勉強するくらいなら外で友達と1時間だけでも遊んで笑ってるくらいの方が遥かに健康的です。それは、身体的な意味だけでは無く精神的にもです。

テストで親に見せると怒られる点を採って「これどうしよか(苦笑)」と友達に相談している子供(もちろん、この子も赤点のはずww)の方が人間臭いですよね(笑)

結果、「悩むより取り敢えず遊ぼうぜ!!!」

何て言おうものなら素敵ですよね。

あ~、こいつは絶対に幸せになれるな(笑)って思える。

肩の力を抜いて自然体で失敗しても「エヘっ」で許されるくらいの方が息苦しく無くて全然良いです。

理想論や理屈だけで考えれば優秀な方が良いに決まってるけどそうでない側面も確かにある。

これも確かなことの1つです。
2013-06-28
テーマ : 未分類
こんにちは。

夏に向け、人生初の肉体改善に取り組んでいるヘルメスです。

もともと太りにくい体質なのですが長年のデスクワークとナイトワーク(酒の席)が過度に重なると流石に太るみたいです^^;今はまだ全然意識しなくても大丈夫!と言う20代の方も気を付けて下さい!「えっ!?」っと驚くほど一気に来ますから気が付いてからでは遅いですよ(笑)

ここまで2ヶ月間で徐々に食事制限しながら定期的な有酸素運動を行い、何とか地道に減量出来ているのでそろそろ筋量増加に向けた高負荷なトレーニングでも始めようかな?と言う段階まで来ました。

なので文頭にある「夏に向け...」、と言うより正確には1年掛け無理なく肉体作りを進めると言う感じです。

さて、相模さんが面白いアンケート結果を公開されていましたのでご紹介させていただきます。

-------------------

コンドームを製造販売する相模ゴム工業が、日本最大級のセックスに関する調査を実施。47都道府県の20~60代男女1万4100人を対象にしたアンケート結果が発表されています。

調査結果は、性経験の有無やパートナーとの性生活に関する細かな質問を、性別・年代別にグラフ化。例えば「20代男性の経験人数」が平均7.4人である一方、「20代男性の童貞率」は40.6%。ネットでリア充の爆発を熱望する男性が多いのもうなずけるような気がします。また、興味深いところでは「20代女性の初体験相手」の9.6%がmixiやソーシャルゲームなど「ネットでの出会い」だというデータも。時代ですねえ……。

taro_130627sex02.jpg
性別、年代別のグラフも表示


また、経験人数やセックス回数などの都道府県別ランキングも掲載。例えば「1カ月のマスターベーション回数が最も多い県」は秋田県の5.67回、最も少ないのは福井県の2.82回とかなりの差が。「初体験の年齢」「経験人数」「セックス回数」「マスターベーション回数」と4項目でベスト3に入った沖縄県もなかなかお盛んなようです。

taro_130627sex03.jpg
都道府県別のランキングも

-------------------

20代男性のセックス難民現象が進んでいると言える結果だと思うのですが草食云々ではなく性に対して単純に弱い男性が増えているだけだったんですね^^;

[あまり好きじゃない] [めんどくさい] [あまり興味無い] と言う回答は興味を持てない理由として「モテる方法が分からない」「経済的にゆとりが無い」などの潜在理由の影響が大きく出ているのかもしれないですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。