FC2ブログ
HERMES
--------
テーマ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-12
テーマ : 便利サービス
こんにちは。

待ち行く人の服装の移り変わりと小学校の校庭から聞こえて来る掛け声に秋を感じるヘルメスです。

さて。

少し前の話になりますがGoogleとKDDIから「みんなのビジネスオンライン」と言う企業向けホームページのASPサービスが発表されていましたね。

ホームページを作る事が出来ない、どこに発注すればいいのか分からない、作成段階で何をどの様に進めればいいのか分からない、ホームページや様々なコンテンツ・アプリケーションの存在が身近になったとは言え、実際にこんな方が大半ではないでしょうか。

商店街の魚屋さんでも八百屋さんでもホームページを持てる時代の始まりです!と言わんばかりのサービス内容になっていますね。

・1年間独自ドメインが無料(その後も月額1,470円(.jpの場合))
・インターネットにアクセスできるパソコンがあれば直観的な操作で編集・更新可能
・ソフトやシステム利用料金不要
・E-コマースにも対応(有料申し込みで出品制限が解除されるがやや貧弱)
・初期設定で解析ツールを搭載(Googleアナリティクス)
・スマートフォン未対応

などなど。

しかし、決して優れている点ばかりではありません。

・テンプレート数が少ない
・ページレイアウトのカスタム自由度が低い
・ページのコピーが出来ない
・メールフォームのカスタムが出来ない
・ショッピングカート機能が貧弱
・データバックアップ(ダウンロード)機能が用意されていない

などなど。

これらの改善とサービス内容の拡充が進めば「みんなのビジネスオンライン」利用者も順調に増加し、Googleの思惑通り未開拓だった「より地域社会に密着した膨大なオフラインデータや情報」をインターネットで流通させる事が可能になるのでしょうね。

結果として最後にはキッチリGoogleの主戦場となる様々なビジネスモデルの発展につながって行く構図がチラつくあたりが憎めない限りですが。

過去より風俗店向けにも様々なタイプのホームページ作成サービス(ASP)が提供されていましたが最近目に付いているのが「デキスギ君」

「みんなのビジネスオンライン」と同様に、直観的な編集や操作が行えるサービスです。

月額24,000円~(要1年契約)で利用可能な様子になり、サイトから無料トライアルが可能なので早速触ってみることに。

実際に操作してみて店舗から好まれる点は以下でしょうか。

・直観的に編集・更新可能
・管理ツールとUIが一体型なのでお客様目線で確認しながら編集・更新が行える
・独自ドメインに対応
・2日もあれば公開を開始出来る
・ある程度はカスタム可能

などなど。

逆に店舗の立場から不満に感じると思われる点は以下でしょうか。

・配色変更は行えるが、そもそものテンプレート数が少ない
・ページレイアウトのカスタム自由度が低い
・ページのコピーが出来ない
・同サービスを利用中の他店舗と微妙に被る印象が払しょく出来ない
・それでも操作に慣れるまで一定の時間は必要になる
・スマートフォン未対応

などなど。

営業戦略を下支えするために考え込まれたホームページを用意するまで場つなぎとして利用するのには今までのテンプレートサービスの中では抜群ではないでしょうか。

ただし、所詮はテンプレートですので「ガッツリWEBで集客して行くぞ!」と考えられている場合には物足りなさは否めないと思います。

それと、価格面で言えば月額15,000円前後であれば尚良しと感じました。


結局のところ「簡単に触れても一定のレイアウトにしか対応出来ていない」のでユニークさ(独自性)は低くなり、満足の行く結果は得られにくいと言う側面は否めませんが、ホームページを持つ最初の取っ掛かりとして利用するサービスとして、またメインサイトのサテライトとして位置付け利用するには良いかもしれませんね。
2010-01-29
テーマ : 便利サービス
SEOは、WEB集客に直結しメチャクチャ重要! *(コレ、間違いです)

と言われたSEO全盛時代からやっと本当の意味でのSEOが浸透してきている昨今。

然程重要ではないのですが自社でSEO対策をされている店舗さん、SEO対策予算を設け外注している店舗さんは参考まで閲覧してみても良い記事だと思いますので紹介させて頂きます。

グーグルで働いてました。どんなサイトがスパム判定されるか知ってます など10記事(海外&国内SEO情報)

※SEOとは上位表示が全てではありませんし、上位表示したから売上げが劇的に変化するものでもありません。無いより有れば良い程度のものと位置づける方が好ましく、むしろ風俗店に関してはSEMに注力する方が間接利益につながりやすいと言う検証結果をよく耳にします。

2010-01-18
テーマ : 便利サービス
今や風俗店と言えどもオフィシャルサイトを持っているのが当り前。

しかし新規オープン店にとって壁ともなるオフィシャルサイトの制作。

Q1:みなさんの周りの方はどうされていますか?

1、知人に紹介してもらった制作会社に依頼
2、自力で調べた制作会社に依頼
3、噂を聞いて口コミを参考に依頼

Q2:では、その際に気になる事は?

1、予算
2、制作期間
3、設計

Q3:その際に困った事は?

1、制作会社さんとの打ち合わせの際、専門的な言葉が理解できない
2、したい事(こんなサイトにしたい)が伝わらない
3、出来あがったサイトのどこが良いのか分からない

Q4:では、こんなサービスはいかが?

1、打ち合わせが不要(導入初期のみでOK)
2、納期が早い
3、初期制作費用が安い

以下から打ち合わせ要らず(テンプレート形式)で早期サイト導入が可能なサービスが提供されています。

風俗店のホームページ制作屋さん
MINERVA
風俗バンク
アライブ
F-Mobile
オリジン
F-ネット
モバフー
33WEB アルトイーナ

でもこう言ったサービスって本当に便利なのでしょうか?

もっと明確に言います。

このサービスを利用する事で売上げは上がるのでしょうか?

『そう言われれば確かに』

そうです。

今時オフィシャルサイトを持っているのは当たり前。

では、これらのサービスで本当に価値があるのはどこでしょうか?

1、打ち合わせが不要(導入初期のみでOK)
2、納期が早い
3、初期制作費用が安い

上記3点。

ただし、普通のサイトであり、それ以上でもそれ以下でもありません。

それでも十分だろ。

そう思われる方、同じ金額、同じ期間、で仮に、こんな付加価値が付いていたらどうですか?

1、コンテンツ自動更新システム(画像が自動で更新されていきます)
2、新着情報の予約更新機能
3、イベント情報の予約更新機能
4、外部の風俗情報サイトに情動反映される機能
5、CMS


普通のサイト制作サービスが売れる時代は終わりに近づいています。

今からは

1、集客に直結する利益を生み出すサイト
2、風俗店の営業をサポートしてくれるサイト
3、お客様の欲しいを自動検出して反応するサイト

過去から現在まで予想も出来なかった事が起こるサービスはいつ、どこの会社から発表されるのでしょうか。



今日の一言
創造は現実の域を脱せない。創造される範囲の可能性はいつもそばに近づいている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。