FC2ブログ
HERMES
--------
テーマ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-30
テーマ : つぶやき
こんにちは。

業界に関係なく従業員の育成と管理は難しいものです。そう、育成と管理は難しい、、、けど!逆に言えば役割分担と言えば難しくない気がする限りです。

なんだか抽象的な言い方かもしれませんが上から目線で「これやって」では人は動かないけど「こう言う目標(目的)があって俺はこれ出来るから自分がここやってくれるとこんな結果になるけど一緒にやる?」と言うノリです。

いつの時代の映画でも登場する悪い人達が手を組む風景と何ら変わらないですよね(笑)

ちょっと前に話題になっていたTV東京のワールドビジネスサテライトでGREEの人材管理がそんなノリだったのを見て「そうそう、上下じゃなくてパートナーシップだよなー」って再確認したのを思い出しました。

興味を持たれた方はYouTubeで探してみて下さい。

取り組む動機は人それぞれ、見えている角度がポジションによって違うけどその先に見えているゴールが同じであればOK。

ゴールすることで自分が見たいもの、体験したいこと、手に入れたいもの、それらを共有して役割分担出来れるだけで十分すぎるくらい立派なパートナーシップと呼べるのではないでしょうか。

そんなこんなで自分自身でいつも気を付けていることについて箇条書きで書き出してみました。自分の感覚的な言葉で言えば、この考え方で取り組む上で自分自身が満たさなければならない参加条件と言えば適当な言葉になるのでしょうか?


・自分のしたいこと、手に入れたいものを明確にする。
・自分の出来ること、その理由と条件を明確にする。
・自分の出来ないこと、その理由と条件を明確にする。
・いつまでにゴールするか決める。
・一人では実現できないことを理解する。
・リーダーを決める。
・定期的にお互いの状態を知り合う。


書きながら自分自身でも再認識しますが言葉にするとやっぱりシンプルなんですよね^^;シンプルだから難しいのかなー。

それとも誰かがゴールの先で手に入るものを独り占めしようとしてるから?

出発さえしていない人にも分け与えないといけないから?

いきなり成果を略奪されるから?

2011-10-11
テーマ : つぶやき
こんにちは。

人は成長とともに記憶が薄らいでいるだけで幼少期に体験した経験の多くが現在の自分を形成していると言われ、「克服出来ていない負の経験」の多くが潜在的なトラウマとして現在も最良な自己形成の妨げになっている場合が多いと言われています。

自分では忘れさってしまっている乗り越えられていない経験が現在の苦手意識やトラウマになっている可能性がある。と言うことの様です。

最近ようやく少しだけ幼少期のトラウマに開放され公私ともに充実しているヘルメスです。

さて、少し前に目にした記事なのですが女性の面接を行う方や女性のマネジメントに携わる方には参考になると思われる記事を見つけたので紹介させていただきたいと思います。

具体的で分かりやすい例を踏まえられた内容になり、女性の「選民意識」「ヒエラルキー」と言うキーワードは女性と言う生き物を男性が理解する上で非常に有効な捉え方になっていると思います。

ぜひ参考にしてみて下さい。

女の世界には「持ってOKな紙袋」と「NGな紙袋」が存在する!

知る事で初めて理解に歩み寄れ、理解から思いやりが生まれる。

思いやりを感じるから相手が少しだけ素直な心を開いてくれる。

そこで初めて相手と向き合える。

雰囲気や性格でモテる男性の特徴の1つに挙げられる「誠実さ」に近い部分だと思います。

2011-09-17
テーマ : つぶやき

こんにちは。

昨日ツィッターで♯ソーシャルと頭に付けるとサービスっぽくなると言うハッシュタグを見つけ面白半分で風俗版にコンバートしながらクスクスしてみるヘルメスです。

ソーシャルって意味が「社会の。」「社会的な。」「集合知を利用した、の意。」と言われてるので意味を考えれば考えるほどクスクス来ちゃいますw

ソーシャル・ローター
ソーシャル・素股
ソーシャル・バイブ
ソーシャル・電マ

そのままの解釈で言えば「社会のローター」「社会的な素股」「集合知を利用したバイブ」ってことになりますからね。

なんのことか皆目不明ですけど「ぽく聞こえる」って面白いことですよねw

以下、さらに悪ふざけで「ぽい解説」を足してみました。

ソーシャル・バンス
バンス金額と動機などを公開して賛成反対をお客様に公募し貸付を決定。決定した後に賛成者は+500円で優先予約権が与えられるサービス。

ソーシャル・面接
面接時にプロフィールがリアルタイムに公開され採用の是非が投稿される。投票総数のうち6割が入店を希望した場合に採用が決定され採用投票者に優先して予約権が与えられるサービス。

ソーシャル・送迎
送迎希望者がGoogle Mapに一覧化され送迎可能な場所まで順番に乗せ換えながら送り届ける。送迎参加者は1km×500円の次回割引サービスが受けられる。

ソーシャル・予約
予約したいお客様が出勤予定表にコンパニオンより先に予約を埋めていき、1日3件以上の事前予約が確定した場合はコンパニオンが出勤を決定するサービス。

いやー。

こんなしょうもないこと考えながら全く無駄な時間を過ごしています(笑)

昨今のビールの糖分ゼロに負けないくらい真剣さゼロw

でも、たまにこんな感じで純粋な悪ふざけに没頭する時間を持つと意外とリフレッシュ効果が高くてむしろ効率が良くなるんですよねぇ。

2011-08-25
テーマ : つぶやき
こんにちは。

どうしてもマスメディアで流されている情報を素直な気持ちで受け止められないのは良いも悪いも大人になってしまったからでしょうか。

政治経済から芸能まで本当に話題に事欠かない世の中です。

さて、風俗店で働く上で大切だと考えられる能力の1つに「強さ」と言うキーワードを思い浮かべてしまうのですが、皆さんはいかがお考えでしょうか。

心の強さ、意志の強さ、体の強さ、勝負強さ、我慢強さ、などを思い浮かべると思います。

私の周りには不思議と昔から多くの知識や経験を分け与えて下さる先輩が多く存在します。

もちろん、今でもお付き合いのある方、様々な諸事情によりもうお会いできなくなった方も居ますが私が年齢や経験に関係なく先輩と思える方には幾つかの共通点があり、その中でも代表的な1つが心の強さです。

また、それらに該当される先輩方は、1度決断した事は最後までやりきる、根拠のない自信に溢れている、根拠や理論を裏付ける能力が高い、人生経験が豊富、発想力が豊か、コミュニケーション能力が高い、品格を備えている、感性が豊である、などの特性が必ずと断言できる確率で備えられています。

最終的に自分自身に帰属する強さを持つから如何なる場合や状況でも最後は何事も自己完結出来る。

心の強さは自己の責任の範囲やキャパシティに準じて作用する。

「良いモノ」や「良いコト」を発見した場合、嫉妬や愚痴や妬みを感じる間もなく学習に向かう方、相互理解の上で良好なパートナーシップの構築に注力される方、様々ですが共通していることは素直さ。

良いモノや良いコトを素直に良いと言える素直さ。

それを持つ人がライバルであれ部下であれ面識のない方であれ純粋に良いと認められる点については敬意を表される姿勢。

加えて良いモノや良いコトを発見された時によく見る光景の1つがオリジナリティの追加と仮説力や自己変換力の高さ。

良い意味で常に自分自信が主役であり、また、同様に他人も主役であることを感覚的に認められているからだと思います。

自分を知ることで自分に自信が持て、同時に自分の弱さを知る中で自分に無い強さを持つ相手を素直に認める自分になる。

多くの人の強さを知る事で自分の持つ強さで実現出来る限界を知る。

だからこそ自分の持つ強さの最大化(より強固なものに成長)を目指し努力していく。

自分しか出来ないことを知るからこそ強くなれる。

意外なことにその様な方は無防備にも潔く弱さを垣間見せる一面も併せ持っておられ、またその弱さから人間臭さが感じられ好きになってしまう。

強さや弱さを曝け出せる上で認めあえる関係。

お客様も人、コンパニオンさんも人、従業員も人、全てが人である風俗店でより良い人間関係を作り出せるのは何物でも無く自分自身であると教えてくれた心の強い先輩方のお話しです。

2011-08-08
テーマ : つぶやき
こんにちは。

今日はかなり暑い1日でしたので店舗勤務時代にご来店いただいたお客様に冷やしお絞りが大好評だったことをふと思い出していました。

些細な気遣いや心配りこそ積み上げれば他店との大きな違いを演出することになります。

さて、突然ですが皆さんは以下のタイプの中で言えばどのタイプに当てはまりますか?


資金提供する人。

商売を始める人。

理想をイメージ出来る人。

情報収集と情報整理する人。

情報分析と活用案をつくる人。

設計図を下書きする人。

設計図に配色する人。

設計図にデザイン性を加える人。

設計図を正確に理解把握出来る人。

設計図に従い忠実に着工出来る人。

人災天災に備える人。

法改正規制に備える人。

お金を管理する人。

お金の流れを把握する人。

市場の流れを把握する人。

社内の流れを把握する人。

問題を見つけ出す人。

問題解決策を考えだす人。

可能性に挑戦する人。

現状を守る人。

調整力のある人。

仕入れする人。

品質管理する人。

商品をPRする人。

商品を販売する人。


はい。

複数該当した人、全く該当しなかった人、単一該当だった人、それぞれかと思います。

中には全部!と言う方もおられたのではないでしょうか。

なぜ突然こんな話しをするのかと言うと「慢性的な人材不足」と言う悩みに事欠かないのが風俗業界の特徴であるからです。

よく「良い人がもっと沢山居れば」とか「もっと定着率が良くなれば」と言う声を耳にしていましたが言いだしても切りの無い考え方です。

良い人と出逢えればラッキー、定着してくれれば尚ラッキー、くらいでなければ一瞬でも人に期待してしまった分だけ後々に様々な面でシワ寄せが起こり苦しむだけです。

長年時間を共にした信用できる仲間は例外かと思いますが例えて言うなら薬物や恋愛でも言える「依存心」の怖さに似ていますよね。

そこで慢性的な人材不足を前提とした業界で私が実践した中で最もストレスフリーだった方法の1つがパートナーシップの明朗化。

まず自分自身のスペックを正確に把握して特徴や最大の強みと弱みを理解し、次に仕事を進める中で相性の良いタイプと悪いタイプ(性格では無く成果に対して)を明確にする。

今後のプランと照らし合わせ、足りない要素を洗い出し常に把握しておきつつ常に状況の変化を見極めながらアップデートして行きます。

人であれ物であれ全てに言える事ですが「足りないものは足りないし出来ない事は出来ない」しかし、逆に言えば足りない理由も出来ない理由も明確なので、実現するために必要な材料が明確な分だけ常にチャンスに敏感になれる。

是が非でも実現しなければならない事は別として大凡はこれで実現出来ます。

もちろん、「最速かつ最良のタイミングで実現出来るの?」と言われれば100点では無いはずですがベストに近い形で実現出来るはずです。

そして重要なことが幾つかあります。

それは、人であれ物であれ手に入れた後にいかにして最高の形で活かす事の出来る体制を準備しておけるかと言う事です。

良い人が入ってきて定着しないのは、その人のせいではありません。

また、その物のせいでもありません。

如何にして最大限のパフォーマンスを引き出すための環境や体制を用意出来るかです。

人であれば最良のパートナーシップを結べるか。

物であれば最高の活用方法を見いだせるか。

全て自分自身の向き合い方で変わります。

双方にとって最良であれば定着率など気に留める必要もなく、もっと言えばお互いが気持よく仕事に取り組め常にパフォーマンスを発揮し合える関係が築けるはずです。

つまり、その用意も心構えも無くして良い人と出逢いにくい事は想像に難しくありませんよね。

話は戻りますが改めて簡単に書き出してみただけでも本当に色々なタイプがあるなーと思っているのですが日頃から自分自身で自分のタイプをよく理解しながら仕事に取り組めているケースは少ないのではないでしょうか?

もちろん好き嫌いは別の話しになります。

今一度、いや、定期的に自分のタイプを確認する習慣を持つだけで今まで以上に1つ1つの出逢いの中から最高のパートナシップを実現出来ると思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。