FC2ブログ
HERMES
--------
テーマ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-05
テーマ : 集客全般

皆さん、使ってますか?

SEO、SEM、メルマガ、アプリ、SNS、Twitter、掲示板、動画投稿サイト、画像投稿サイト。広告サイトや業者にお金を支払わなくてもアクセスも集客も手に入れる事の出来る集客方法を。


一部の大手さんだけ

集客=WEBと言う考えがすっかり根付いて来ていますが活用で言えば全国的にも一部の大手グループさんを除けば大半の風俗店さんはまだまだだと感じています。


なぜ活用しているのか?

現在では広告サイトに掲載しても大半の広告サイトは料金分の集客が出来ない、つまり広告費用対効果が合わない状況が続いています。これは業界全体が「集客=WEB」と言う風潮から飽和状態を向かえ需要と供給のバランスが合わなくなっているからです。


何が良くないのか?

打ちっぱなし、載せっぱなし広告は論外。
取材枠の活用や掲載情報のマメな更新を行って何とかペイ。
つまり、お金を支払って必死に努力して何とか賄える状態。
こんな状況です。


業界の中で笑っている人もいます。

特定の人気と認知のある広告サイト運営者はウハウハです。
ほぼ何もしなくても広告代理店が売ってくれ、直接申し込みが入ってくる状態ですから。
その理由もシンプルで、他に集客効果が期待出来る優秀なサイトが無いからと言うだけで。


苦しんでいるのは?

それは広告掲載される風俗店さんと広告を取り扱う代理店さんです。風俗店さんは集客を期待して、代理店さんは収益を期待して、しかし、効果の見込める媒体が少なくなってきている。これでは双方の期待はともに達成されません。


では肝心のお客様は?

特定のサイトしか閲覧しなくなり、よく見るお店の情報が目につくようになる。新人でタイプなら興味を持つがそうでなければそのままスルー。女性のレベルもすっかり高くなって来ている背景からお客様は凄く目が肥えておられます。


では割引では?

広告サイトが飽和している状態から効果を分かりやすく掴む方法は安易な割引です。多数の風俗店が触発され割引を乱用すれば割引当り前化が定着してしまい、結局は業界の底値が崩れ始めます。底値が割れると当然ながら利益も圧迫を受けます。広告予算削減、女子求人費削減、人件費削減、女子給削減・・・・・どんどん儲からなくなって来て遂には業界自体の減退につながります。


では、どうすべきか?

この答えを持っている店舗さんが2010年の勝組になるはずです。



今日の一言
すでに風俗業界で短距離ランナーが活躍できた時代が終わり、長距離型ランナーにしかゴールさえ与えられない時代に突入している。
TrackBackURL
→http://typef1022.blog13.fc2.com/tb.php/13-c506fe01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。