FC2ブログ
HERMES
--------
テーマ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-02
テーマ : 未分類

こんにちは。

最近は様々な心理作用を利用した面白いアプリをよく見掛けるようになりました。

■OKITE
目覚まし設定時刻に起きないとTwitterで恥ずかしいことを勝手にツイートされてしまう目覚ましアプリ。

■???
寝坊すると起床時間を超過した時間に応じて自動的に寄付されるアプリ。

■カレログ
彼女/彼氏の行動をWEB上で追跡しログを残す恐ろしいアプリ。優良版では通話履歴やアプリインストール履歴まで記録してくれるとか。

など

日常の中から視点を変えて見るとまだまだ新しいサービスが生み出せるものだと改めて教えてくれるサービスばかりなので知る事で自分の中にも新しいアイデアが湧いてきやすいですよね。

何事にも「制約」が生まれると「やらなければ」と言う危機感が生まれ、嫌々でも行動できる場合が多いので自分に弱い人には良いトレーニングになりそうです。

「1日1回ブログを書けば500円支給するよ」と言われるより「1日1回ブログを書かなければ500円減給するよ」と言う方が効果的だと聞いたことがあります。

そう言えば過去にサイト更新業務に苦手意識を持っていると言う方が多かったので「管理画面のデザインや背景をカスタム出来るようにしましょう」と言う提案をしたことがあります。

管理画面を開くと自分の好きな音楽が流れたり好きな画像が背景に設定出来たり、1回更新する毎にレベルが上がってキャラクターが成長したり。

そのキャラクターの成長度合いによって評価される仕組みや特典(店舗イベントを1回多く実施できる、店内設備投資出来る、とか)があったり。

個人的には「制約」よりも上記の様な「楽しい」にフォーカスしたアプローチ方法が好きです。

例えば以下の様な会話が会社の中で生まれるって面白くないですか。

Aさん「あ、お久しぶりですBさん!最近どうですか?あ、そう言えばBさんのお店今レベルいくつですか?」

Bさん「Aさん、お久しぶりです!うちは今15です」

Aさん「そうですか!うちは昨日16になりましたよ!」

Bさん「レベル16になると○○○○○出来るって本当なんですか?」

Aさん「本当ですよ♪昨日早速○○○○○について申請してきました!」

なんて。

個人的には仕事に「+遊び」って感じのノリが好きです。

遊びの要素があるのに「やるべきこと」や「やった方が良いこと」がアプローチ方法や動機がどうであれ事実として実現するから素敵。

「+遊び」に「+仕組み」で成果を目指せる。

「そこまでしなくても良いんじゃない?」って思う方もいるかもしれないけど逆に言えば出来ない状態より全然前向きなんじゃないかなーとも思いませんか。

真剣になれる環境の中に制約と言う刺激と遊びと言う刺激が同居しても。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。