FC2ブログ
HERMES
--------
テーマ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-18
テーマ : 未分類
こんにちは。

武田鉄也の「人として」が無性に心に染みるのは季節のせいでしょうか。

泣きも笑いも苦悩も喜びも背中で語れる男に憧れるヘルメスです。

さて、ここ数日間で関東エリアへ足を運び複数の店舗責任者さんやオーナーさんにお会いして来ました。

皆さん、貴重なお時間をいただきありがとうございましたm(_ _)m



それぞれの人にその人にしか見いだせない
テーマやドラマがある。

何が正解で不正解なんて事実や言葉では片付け様の無いほど、それぞれの人が今の自分や自分の仲間の為に必要とする答えやゴールがある。

がむしゃらに、また愚直に、目の前の現実に向き合いながら前進しようとする姿勢は性別や年齢を超えた人としての魅力に満ち溢れています。

何気ない会話の中で発せられる言葉も一見すれば普通に聞こえ見過ごしてしまいがちですが知らず知らず背景や情景が滲み出るものです。



行動に勝るものは無い。

言葉の価値はインテリジェンスやボキャブラリーではなく行動と経験に比例し高まる思います。

話しが上手い下手、言葉の引き出しが多い少ない、比喩の上手さ下手さ、表情の作り方、タイミング、言葉の分量、これらは表現力を高めるオードブルでありメインディッシュには成りえない。

著名な学者が風俗で働く女性の心理を解明したとしても目の前の1人の女性をケアすることが出来なければ事実としてその女性の前では無力以外の何者でもありません。

言葉の価値は行動で示すべきであり、言葉だけでは補いようのないものです。



人の語る答えではなく自分の
体感できる答え。

何時代の誰がいつ作ったかも分からない様な答えが人の弱い心につけ込み常用化していると思います。

何となく生きるのであればそれも心地よく感じる事が出来ると思いますし、そう言う生き方にも相応の良さがあるのは否定できない事実です。

でも、意味を知らないことや納得の出来ないことを何となく雰囲気だけで全て鵜呑みにして良いのでしょうか。懐疑的な問題です。

最終的な結果がどうであれ、自分らしい答えも1つは持っておくべきではないでしょうか。

世の中に存在するもっともらしい答えは、万人に対して平等に、無償で振る舞われていたとしても、自分の答えは自分がさがさなければ見つからないはずです。

無償で平等な答えは探すまでもなく手に入る。

しかし、それでは答えは1つです。

探しに出掛ければその過程で予定もしていなかった寄り道もするし想像も付かない道に迷い、悩む時もあると思います。

しかし、1つの答えを探しに行くことで、想像もつかない幾通りもの答えに出逢えるのではないでしょうか。

記憶を遡れば明白です。

幼少期に遊んでいた頃に出逢った興奮と感動の瞬間を。



自分で探し、磨いていく。

今回の自分自身の行動で、「見て」「聞いて」「知って」「触れて」「感じて」自分の人生が一層豊かになったことは疑いようのない事実でした。

過去に店舗で汗を流していた時は新しいサービスやシステム、取り組みを導入した時にお客様に感想を聞く、正確に言えば聞かずにはいられない衝動の根源はここにあったことを思い出しました。

興味や関心に素直に向き合う。

方法論は持ちいるもので、円滑に、また効果的に取り計らう術でしかない。

根源は何か。

考えたこと、悩んだこと、苦しんだこと、迷ったこと、これらの全ては経済的な答えに対して遠回り以外の何物でも無いはずです。

時間的なコスト、金銭的なコスト、効率化の枷、などの側面から見ればです。

しかし、自分自身が誰かが定義した感覚的な良い事ばかりの答えに甘んじていたならば、経験さえ出来なかった小さな喜びや興奮は得られないのも事実ではないでしょうか。

例え笑われても、馬鹿にされても、それは高々一時のこと。

何もしないまま、何も向き合わないまま人の目ばかり気にしているより日本人より遥かにましだと。

また、逆も然り。

全てのことに対して最低限のモラルと気遣いを前提とするのであれば、否定も肯定も存在する余地さえ無く、それらを全て個性として、全ての側面を受け入れよう。

だから人は面白い。

出逢える喜びにただ向き合うことに集中する。

そこから自分だからこそ出来ることや生み出せることを見つけに行こう。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。