FC2ブログ
HERMES
--------
テーマ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-11
テーマ : 店舗経営
皆さんのお店を利用されている「お客様1人あたりの顧客価値」は計算された事はありますか?

一般的に言われる【売上÷客数】と言われる客単価ではなく、

ライフタイムバリュー(顧客が生涯に稼ぐ価値)
市場活動に関わる人間から顧客を見たときに、将来にわたって顧客がどのような収入を得るのか予測すること。顧客の経済状態は購買行動に大きく影響を与えるため、その生涯価値を計ることは重要である。まだ収入のない学生に対しても、今後の長い生涯価値を考える必要性もある。

に基づく長期的な視野で捉えたお客様の価値です。

つまり、【売上÷客数】+【リピート率】+【リピート要因】+【市場動向】

これを考える事で「今、どこにお金を投資すべきか」が明確になります。

【お客様に】
・信用されている事は何か?
・期待されている事は何か?
・求められている事は何か?

【お店は】
・どうすれば実現出来るか?
・実現に向け何が不足しているか?
・なぜ実現出来ていないのか?

このポイントを押さえ、自分のお店だから出来る事を明確にし着実に遂行する事でお客様満足度を高めていく事が出来るはずです。

そこで必要になるのが分析能力。


【固定費】
家賃、光熱費など

【変動費】
広告予算、求人予算、人件費、諸経費など

さあ、現状の経営状況で、どこを強化し、どこを適正化しますか?

経営者になれる皆さんは余程の偶然で成り上がった方を除けば大抵が優秀な方です。経営の基礎とも言える予算分布と分析能力には長けていると思われます。だからこそ紐を締め直し、今まさに見直す時期であると進言させて頂きます。

デフレが続く今後、間違いなく顧客価値はさらに上昇すると予想されます。

そこで重要になるのは顧客価値の把握。

まだ把握されていない方は今からでも遅くありません。

今後の安定した定期収入を得るための経営に必須です。
早速顧客価値の把握に取り掛かってみて下さいね。



今日の一言
競合は好敵手(ライバル)。最大の敵は盲目と惰性。

TrackBackURL
→http://typef1022.blog13.fc2.com/tb.php/16-e4e21a2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。