FC2ブログ
HERMES
--------
テーマ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-12-14
テーマ : 未分類
こんにちは。

鍋の美味い季節になりました。皆様お変わりなくお元気でしょうか。

なぜか急にまたMOTHER(任天堂のRPG)を思い出したのでスマホ版で新作が出る予定が無いか情報を探していたのですが何も出ず ^^;独特のBGMや演出効果音が妙に記憶に残ってて何年かに1度は必ず思い出してしまうんですよね。

そうこうしてて目にとまった記事を転記。

経済的に貧しい人が毎日すること20個「食事を抜く」「長時間、誰よりも熱心に働く」-米調査

「お金がない」と人よくは口にしますが、本当に生活の苦しい人は毎日どのような問題に直面しているのでしょうか?貧困層にある361人のアンケートにより、彼らの20の習慣が明かされました。

01.より安い家賃の部屋を探す
02.食費をひと月、約14000円以内におさえる
03.質の悪い食べ物で妥協する
04.食事を抜く
05.長時間、誰よりも熱心に働く
06.次の仕事が始まる3時間前に就床する
07.暴力から逃れる方法を考える
08.ホームレスになる
09.不当な税金を払う
10.日々貧しさが酷くなる
11.子供の世代になっても貧困層から抜け出せない
12.選挙投票に参加しない
13.投票に行ったとしても、富裕層と同じ一般的な投票をする
14.慢性の痛みを持ちながら生活している
15.短い一生を終える
16.他の所得層と比べて、ドラッグと酒の消費量は若干少ない程度
17.正社員でないため福利厚生を受けることができない
18.1日でも早く生活保護から抜け出したいと努力する
19.他の所得層と比べて子供の数は同じ
20.たったひとつの目標:生きていること

そもそも日本と環境が違うので全てがと言う訳ではないでのすが「なるほどな~」と頷けてしまう節も目に付きます。

全体的に「制限する」「我慢する」「諦める」「逃れる」「取り敢えずやり過ごす」と言う印象のスパイラルになるので前に進んでいるのではなくその場をグルグル周っている印象を受けますよね。

少しずつでも前に進む前提(少なからずでも希望が持てる状態)では無ければ本来の理想像には辿り着けないはずなのに習慣がそうさせてくれない。

具体的な項目は別にして、こう言う惰性的な側面で希望を持たないで生活している人は今の日本でも多いんじゃないかな?

さとりとか草食とか。


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。