FC2ブログ
HERMES
--------
テーマ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-29
テーマ : 店舗経営
胃潰瘍か十二指腸潰瘍の疑いがあると診断を受けて早2日、苦痛と闘いながら何とか働いている状態のヘルメスです。

さぁ。

今日は 「普通」 とか 「一般的」 とか 「常識」 と言う概念を前面から否定させて頂こうと思います。

その理由は?

この多くのヒトが好む類の甘い言葉が思考回路を脆弱化させ衰退に向かわせてしまうと考えるからです。

近しい内容を

これが便利なサービスなのか?

こんな顧客依頼に気を付けろ。と言われる内容。

※にも記載させて頂いているのでお時間のある方はご覧下さい。

大切なのは”そのコトの本質”が本当に”今、自分に”必要か、重要であるのかどうか”見極める”と言う事です。


「業界では一般的にこうだから。」「他店舗もこうしているから。」

ではウチもこうしよう!


では駄目だと言う事です。

極論、駄目ではありません。しかし、決して良くもないと言いたいのです。

そうした考えから生まれるモノの多くは、自分がしたい”コト”に対して最善策でなく取り合わせの対応策になっている場合が多いからです。

そうした結果、世の中には”良く似たモノ”が溢れかえります。

さらに、”良く似たモノ”は先行者と比較され、誰からともなく自然と優劣の比較判断の対象となります。

この時点で既に良いモノであっても見る人からすれば”良いモノ”ではありません。

自分のしたい事を我儘に突き通す。

だからこそ自然と”独自性”も生まれる。

それを魅力的に感じ人が集まる。

そこに商売と言うエッセンスが加わる。

その為の知恵や考え方が生きる力であり、本来の自分にしか出来ない事(生き方)ではないでしょうか?



今日の一言
成長を抑制しているのは自分に存在する”普通、常識、一般的”と言う悪しき慣例である場合が多い。

TrackBackURL
→http://typef1022.blog13.fc2.com/tb.php/25-fd023630
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。