FC2ブログ
HERMES
--------
テーマ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-02
テーマ : 女性求人
前回の『脳みそで汗をかくと言う誠実さ。』

に続き女子マネジメントの後半部分についてお話させて頂きたいと思います。

※まだ読まれていない皆様は、まずお読み下さい。今回の内容を、より理解を深めて読み進めて頂けると思います。


さて、今回は実践編と言う事になるのですが皆様は女子マネジメントと言う行為だけが女子マネジメントとお考えではないでしょうか?

つまり、

・出勤(遅刻無欠ゼロ指導)
・サービス(サービス指導)
・衛生(性病検査指導、性病対策知識指導)
・品質(服装、言葉遣い)
・メンタル()

だけが女子マネジメントとお考えではないでしょうか?

もし仮にそうであれば要注意です。

それは、小学校の先生が漠然と『勉強しなきゃ駄目だぞ!』と言っているのと同じ理屈です。

小学生の大半が嫌がる理由として、楽しくない、何に役立つか解っていない。と言われています。

・なぜ遅刻無欠は駄目なのか?
・なぜサービス怠慢が駄目なのか?
・なぜ性病について知り、気をつけなくては駄目なのか?
・なぜ服装、言葉遣いについて気をつけなくては駄目なのか?

その全ての理由を知り、日常的な会話から女性に間接的な指導を行わなければならない。

・1人の女性の遅刻や無欠のせいで、お店の出勤体制がいい加減に思われます。
・1人の女性のサービスが怠慢だったせいで、お店の印象がいい加減に思われます。
・1人の女性の病気対策意識が希薄なしで、お店の衛生管理がいい加減に思われます。
・1人の女性の服装、言葉遣いが不適切なせいで、お店の質が低いと思われます。

つまり、1人のいい加減な行動や言動が頑張っている他の人(従業員、他の在籍女性)に迷惑となり、最終的にお客様に迷惑となるから駄目だとしっかり理解して頂かなければならないのです。

その指導を行う女子マネジメント担当者は言葉ではなく本質的な意味で『お客様を知る』必要があります。

つまり、表面的に『○○○○○○○は駄目だぞ』と言えるだけではなく、声を掛けられた女性が本心で理解し納得出来る理由を伝える事が出来なくてはならないと言う事です。

同時に大切なのは、それを日々繰り返すこと。

人間は忘れる生き物です。

同時に習慣で生きる生き物です。

女性はお金の為とは言え、日々過酷な肉体労働(性的なサービスは肉体的にも精神的にも疲労が大きいため)に従事しています。

普通に働いていて精一杯のはずですが女性のためと心を鬼にし、時に厳しく(それも優しさ故)接する事で1日でも早い一般職への復帰訓練(遅刻・無欠・商品、サービスの惰性・服装や言動の乱れなど許されません)と思い精一杯の『愛情』を注いで上げて下さい。

以上の事を踏まえ、日々の言動レベルで女性から尊敬される存在になっていれば素晴らしい女子マネジメント体制が用意されているお店はスグそこです!


次回は、全編・後編を踏まえ、補足を含めた応用編についてお話したいと思います。



今日の一言
優秀な女子マネジメントとは、優良なお客様、優良な在籍女性の行動を知るエバンジェリスト


TrackBackURL
→http://typef1022.blog13.fc2.com/tb.php/29-034dd9bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。