FC2ブログ
HERMES
--------
テーマ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-26
テーマ : 男性従業員
こんにちは。

多忙な案件整理に追われ更新頻度が著しく低下している訳ですが、少しづつ暖かくなり過ごしやすい季節の変化を満喫中のヘルメスです。

遅れながらTwitter始めました。

前評判通りの気楽に参加出来る容易性とシンプルな利用性。
総合的にも非常に使いやすいです。


▼明日の風俗業界をつぶやく『ヘルメスの杖』
http://twitter.com/xx_hermes_xx




さて、今日も風俗のことを真剣に語ります。


以前、Twitterでも話題になっていた内容について改めて書き下ろした内容です。


●男子従業員のモチベーションについて。

業界の特性上、素晴らしい!と思える人材(能力、性格、人間性、応用力、汎用性、にバランス良く長けた人材)にはなかなかな出逢えないのが実情です。私の理論では入って来たらラッキー。入って来なくて当然。と考え、育てる重要性を認識し、以下のポイントを踏まえ育成を実践していました。


ポイント1:教える、ではなく感じさせる。

ポイント2:従わせる、ではなく共感させる。

ポイント3:やらせる、ではなく見守る。

ポイント4:怒る、ではなく叱る。

ポイント5:褒める、ではなく実感させる。

ポイント6:求める、ではなく求め合う。

ポイント7:評価する、ではなく分かち合う。


教えると言う行為自体が既に部下の能力を発揮する機会を損失させているはずです。教えるのは最低限必要な業務フローと作業だけ。(加えて言えば接客業としての最低限のマナーと気遣い)

随所に対人関係(お客様、女性、従業員、業者)が存在する上で重要なのは人間性の研磨と考えた育成を心掛けていました。

自由と言う意味では無く、公平に適応された規則に基づく許された範囲内での個性の重視。
そうする事で思わぬほど多くのラッキーが舞い込みます。


1.気兼ねなく提案や意見を進言してくれる。

2.気楽に(最低限の礼節内)日々起こっている些細な情報や意見交換が出来る。

3.怒られるから行う。と言う行為ではなく、自分で考え必要と思えるから行う。が垣間見える。


など、数え上げれば本当にきりがなくなりますので(人によって本当に様々であるがため)、割愛させて頂きますが、可能性は限りなく無限です。

そして、この考えの最大の利点は自分1人の経験や考えに依存するのではなく、同じ方向性の中で生まれる様々な人の意見やアイデアを拾い上げる事が出来る。と言う部分にあります。

1人よりも2人。

2人よりも3人。

1人で無理なら可能な限り大勢で取組み、1人で成功確率10%なら、10人で100%にしてしまえ!
100%が無理でも少しでも100%に近づいて行こうぜ!

と言う考え方です。


自分が完璧。

自分以外は信じない。

と言う方には全く合わない考え方だと思いますし、逆にそう言う天才肌の方は独自の成功哲学を持たれていると思います。

しかし、残念な事に多くの方(私自身も含め)は凡人です。

凡人だから出来る、凡人だから受け入れられる、だからこそ『凡人スペックを最大限に発揮しよう!』と言う考えです。


しかし、良い所ばかりではありません。勘の良い方は既に率直にこう思われているはずではありませんか?


「それって集団化した時に本当に上手くまとまる事が出来るの?」

「良い意味で個性が強い刺激となる存在は共存出来るの?」

「即効性は低いよね」


組織体質的にもフラット型の考えに近いので上記3点だけでも悪い側面をズバリ核心を突いています。

そこで重要になるのは「能力評価体制」と「役割分担の明確化」。

になるのですが、ここについては後日の更新をお楽しみに。




今日の一言。
部下の才能は、発揮させるものではなく上司や先輩が上手く顕在化するもの。環境整備が上司の仕事。評価するのが社長の仕事。



TrackBackURL
→http://typef1022.blog13.fc2.com/tb.php/38-a64a5899
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。