FC2ブログ
HERMES
--------
テーマ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-15
テーマ : 集客全般
■只今深夜0:43です。

真夜中にこんにちは。記憶が正しければ10歳の頃から神様がアイデアを与えてくれた瞬間や閃きが舞い降りると「今すぐ行動せねば!」と言う衝動が抑えられないヘルメスです。

昨日はホワイトデーと言う事で私の相棒さんのお伴(買い物やら何やら)の1日でした。

相棒「ねぁ、聞いてる?」

私「ん?」

相棒「もーいい加減にしてよ!」

と言うドラマでお馴染み(男性なら必ず経験しているはず!)のくだりになり今日も女心が分からない彼氏として怒られ。

相棒さんは結局怒ってお帰りになられました。


■只今0:58。

怒って帰ったにも関わらず鬼の様にメールと着信が。。。。

勿論、未対応継続中。

相棒「何してるん!?」

相棒「電話出てよ!!」

そんなに気になるなら最初から怒って帰るなよ^ ^;

そしてブログを綴る。


と言う長い前置きはさておき。

今回は「今日から誰でも簡単に取組める他店舗との差別化対策実現方法」をご紹介すると同時「不況に強い風俗店作り」のお役に少しでも役立てて頂ければ・・・と言う気持ちで書き綴りたいと思います。

差別化と聞くと小難しく聞こえるかもしれませんが凄く簡単な方法ですので能力や知識もナシでOK。気軽に読み進めて頂ける内容だと思います。

そもそも簡単と言うよりむしろ当り前な内容ですが、よく"おざなりになりがち"な内容ですのでこのタイミングで書いておきたいと思います。


ご紹介させて頂く内容を実践されておられる皆様は確認を含めてご覧下さい。


♯1.一週間に一度、又は一日に一度は競合店に電話をしよう!

【解説】
風俗店で勤務していると"井の中の蛙になりがち"なのですが「これ面白い!」と言うアイデアや「これイケる!」と言うイベントの大半は既に競合店舗が取組んでいる、過去に実施している場合がほとんどです。

当然の様に競合店舗も"お客様が求めている期待に応えたい"と考えているはずです。だから一日に一度、最低でも一週間に一度は競合店の"今"を把握しておきましょう!

競合店舗の実施状況調査は"ふり電(お客様のふりをして電話すること)"で行い、実施結果調査は"業界の声(代理店さん、業界関係者さん)"などにアンテナを張り巡らし把握しておきましょう。ここで大切なのは"成功要因と失敗要因を分析してキチンと把握すること"です。

加えて他の地域(関東、関西、九州、東海、北海道)で類似するコンセプトや営業形態のお店さんがあれば情報を収集しておきましょう!

これらの一連の動きを一言で言い表すと自分の中と店舗(全員で共有すると言う意味で)に「自店舗専用の業界情報DBを構築する」と言う意味です。

どうせ行動するなら一つでも二つでも引出は多い方が良い。現在の営業地域でスベる企画やアイデアも別の地域な当たるかもしれません。当然ですが逆も然りです。

実施する際に出来るだけ成功確率を高めたい!高いパフォーマンスを出したい!だから出来るだけ多くのアイデアや情報を参考に行動する。

これに尽きます。

しかし、一人で取組んでいては時間も体力も持ちません。可能であればぜひ教育の一環も含めて全従業員で取組んでみて下さい。

ここで大切な事をもう一度言います「一週間に一度、又は一日に一度は競合店に電話をしよう!」同時に最も大切なのは継続することです。



♯2.一週間に一度、又は一日に一度は他店勤務経験者(女性)に話しを聞こう!

【解説】
♯1.に準じます。分かっているつもり、知っているつもり、では駄目です。人間の記憶は曖昧であり思っている以上にすぐ記憶を無くしてしまう習性があります。

もしも、他店舗勤務経験者(女性)との会話の中に「1日だけ沖縄で働いた、、」「北海道のデリで2週間働いた、、」「女王様のお店に体験入店したことが、、」と言う様な類の思いがけない話も聞けるかもしれません。

その会話の中で、営業形式・集客数・集客方法・イベント・女性管理・顧客管理・広告手法、などで「これ面白い!」を発見出来るかもしれません。

とにかく聞く。

勿論ですが露骨に根掘り葉掘り質問ばかりすると言う意味ではありません。

ここでも♯1.に準じますが「聞く」と言う習慣を持つ事は女性とのコミュニケーション能力も培われます。

当然ですがここでも大切な事は「一週間に一度、又は一日に一度は他店勤務経験者(女性)に話しを聞こう!」同時に最も大切なのは継続することです。



■只今1:52。

ようやく電話が鳴りやみました^ ^;



さぁ。♯1、♯2、で簡単に触れましたが、この考えは「広告代理店」「メーカー」「お客様」に対しても同様です。そして共通して大切な事は「とにかく継続して行うこと」です。

差別化を実現する為の最大のポイントとは「差別化する為の情報収集」に尽きます。

自分のお店が営業している限り後発で競合は現れ続けます。※(新規参入容易性が高い専門店や特殊な環境要因などがある場合は除く)加えて内部要因(女性、従業員)問題や外部要因(法改正や環境変化)問題も常に起こり続けます。

その中でも勝ち続ける!

勝ち続ける要因の1つが「成功要因と失敗要因のDB化」

これにより、

・この内容なら
・この時期に
・この方法で
・これくらいの効果が見込める!
・その理由は~

と、言う様に何をするにしても成功要因を言葉と行動で体感出来るはずです。


さぁ!

不況さえも味方につけられる(競合衰退のため勝ち残れる)風俗店作りに向けて頑張っていきましょう!


■只今2:25。






TrackBackURL
→http://typef1022.blog13.fc2.com/tb.php/42-4f092088
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。