FC2ブログ
HERMES
--------
テーマ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-27
テーマ : 女性従業員
こんにちは。「生きるとは自分への挑戦の繰り返し」その挑戦を続けるために段取りと仕込で人生を切り拓けると信じてやまないヘルメスです。


風俗店で働く女性の方は必須!
[月経前症候群]と言う言葉をご存じでしょうか?風俗店の店長さんや責任者クラスの方なら当然ご存知かと思いますが仮にご存じでなければお店に勤めている女性のマネジメントに役立つ知識ですので是非覚えて下さい。また、風俗店で勤務する女性の皆さんは自分の身体を守る為の知識になると思いますので必ず覚えて下さいね。


月経前症候群
月経前症候群、つまり生理に関わる様々な症状のことです。男性なら一度は経験された事があると思います「生理前や生理中の女性の恐さ」^ ^;しかし、その恐さ、実は医学的な観点から言うと「生理前のオンナは恐い」と言う程度の問題ではないのです。症状に個人差はありますが悪化すると正常な日常生活の妨げになるほど様々な悪影響を引き起こす深刻な病気なのです。特に過酷な肉体労働を伴う風俗業界にお務めの女性は注意と正しい知識が必要不可欠です。


月経前症候群 ~身体症状~
1.下腹部膨満感
2.下腹痛
3.頭痛
4.乳房痛、乳房が張る
5.腰痛
6.関節痛
7.むくみ、体重増加、脚が重い
8.にきび
9.めまい
10.食欲亢進
11.便秘あるいは下痢
12.悪心、動悸
13.過剰な睡眠欲
14.不眠


月経前症候群 ~精神症状~
1.怒りやすい、反感、闘争的
2.憂鬱
3.緊張
4.判断力低下、不決断
5.無気力
6.孤独感
7.疲れやすい
8.不眠
9.パニック
10.妄想症
11.集中力低下、気力が続かない
12.涙もろい
13.悪夢を見る


月経前症候群 ~本当の恐さ~
症状に個人差があり軽度症状から重度症状にまで至るのですが実態は8割以上の女性が患っていると言われる一種の病です。万が一重度症状にまで進行してしまうと極度の鬱状態に陥る場合や日常生活さえままならない状態になるとも言われ、お仕事どころか日常生活にも大きな支障を起こしてしまう恐い病なのです。


月経前症候群 ~未病対策~
正しい知識を身につける事で約7割以上の女性が症状を軽減させる事が出来たり回復すると言われています。特に精神的症状が出やすい方や症状が深刻な方は[自分の身体が今どう言った状態だから]と言う意識を持つだけでも大きな違いがある言われています。主に対人トラブルでストレスを抱えるケースが多く普段以上に思い悩んだり考え込んでしまっていると自分でも気が付かないうちに症状を悪化させてしまうケースも多いので注意が必要です。


自分の月経周期を知ろう
症状が表れる期間は[月経の2週間ないし1週間位前]からおこり、月経開始とともに消失する。と言われています。つまり対策として症状を自己認識する為に自分の月経周期を知る必要があります。


月経周期は25日~38日
月経が始まった日を第一日目とし、次の月経の前日までの期間が月経周期。 上記の日数なら正常ですが、最も理想的な周期は28日周期です。しかし、生理周期はストレスや体調不良などに左右されやすいものなので、 前回の周期に比べ2~3日くらいの差なら問題はありません。


月経周期の管理
まめな女性の方であれば手帳に生理予定日と実際に生理の始まった日と終わりの日を書き込む事を忘れずに行っていると思いますが、忙しい方や忘れがちな女性の方は生理予定を管理してくれるサービスを提供してるサイトもありますので是非利用してみて下さいね。

■参考サイト
CMでもお馴染みの[ルナルナ]

勤務されている女性自身もそうですがお店でも把握しておいてあげる事で女性の症状軽減(気遣い)につながる場合やシフト管理にも役立つはずです。


最後に
何事でも知る事で未然に防ぐ事が出来、大事に至らない為の予防を行う事が大切です。お店に勤めるスタッフさんを初め女性自身でもまだご存じで無い方がおられましたら是非この機会に自分の身体の為に実行してみて下さい。また、自分の周りに存在する方にもご存じで無い方がおられましたら是非教えてあげ下さいね。


今日の一言
優しさとは表面的な言葉や対応ではなく本質的に向き合う誠実さ。


TrackBackURL
→http://typef1022.blog13.fc2.com/tb.php/45-47af153d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。