FC2ブログ
HERMES
--------
テーマ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-19
テーマ : 業界ニュース
遂に、ついに、来ましたね。

それも老舗店舗で。


shibuya.jpg


路上でスカウトされた女性を風俗店に雇い入れたとして、警視庁保安課は19日までに、ぼったくり防止条例違反の疑いで、東京都渋谷区道玄坂のファッションヘルス「JJクラブ」経営吉野裕介容疑者(30)ら、都内の風俗店経営者4人を逮捕した。

保安課によると、同条例は、路上でしつこくつきまとうなどして勧誘した女性の雇い入れを禁止しており、同規定の適用は初めて。

逮捕容疑は昨年11月、路上で勧誘された19歳~39歳の女性を風俗店に雇い入れた疑い。4人は路上でスカウトした理由を「広告を出すより効率良く女の子が集まった」などと供述。約2年前から約200人を受け入れた店もあった。

※引用元【町田徳丈】



今回の件で確認出来た件数が200人分と言うだけで実際は200人どころではないでしょうね。確証は無いのですが少なくとも2倍、下手すると5倍程度の規模は想像するに難しくない数値ではないでしょうか。

遂に判例が出ましたので全国的に業界内で余波は広がりそうですね。小中規模のお店の中にはスカウトが生命線になってる場合も結構あると思うのですが、案内所が無くなった時と同様に「待ってました!とばかりに歓喜を上げて喜ぶお店さん」と「今後どうしよう↓と困惑するお店さん」がハッキリでるでしょうね。

こんな話が出ると業界を知らない方からすると「スカウトが凄い」のか「女性に隙がる」のか、と言う議論が起こりそうなものですが長年の経験からすると「極めて一般的な需要と供給」と全く同じだと思います。どちらがどうと言う観点ではなく「女性が経済的なゆとりを求める」「お店が商品を求める」「スカウトが引き合わせる」と言う具合です。

しかし、女性側からすると「探す手間が省ける」「優良店か否かを見極める必要がない」「面倒な給与交渉をある程度任せられる」「嫌ならスグに別の店に行ける」「業界の話を詳しく聞ける」などのメリットがあるので、実際のところ女性からすると間違いなく有りがたい存在である側面もあります。

今回の件で明るみに出たスカウトの派手な部分(初回紹介料、報酬%、など)や、スカウトを利用している女性の実態に着目されがちですが、議論すべきは風俗のスカウト市場が活発にならざる得ない社会情勢にあると思います。

ただ、スカウトが根絶されるとは到底思えない訳(芸能プロダクションが無くならない限り不可能)ですが、間違いなく需要に対する供給が求められるので、業界で働く女性を知り尽くしている賢い業者さんであれば、既にこの機会を見越した新しいビジネスを用意されていると思います。

今回の摘発を受け、新しいサービス登場の匂いがぷんぷんしちゃいますね。

TrackBackURL
→http://typef1022.blog13.fc2.com/tb.php/53-7b74dd17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。