FC2ブログ
HERMES
--------
テーマ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-23
テーマ : つぶやき
先日渋谷で知人の大手AVメーカーの役員の方とお会いして来ました。

国内のシェアはあの有名なソフトオンデマンドと二分する程まで
急成長した素人系タイトルの専門メーカー、プレステージです。

なぜAVの話になるのか疑問に思われましたか?

その理由はAV業界の動向は風俗関連の業界にも大きなシナジーを
引き起こすからです。

AVで新しい人気タイトル(ジャンル)が登場すれば潜在需要が一気に
開拓されます。

知ってしまったが為にやってみたい!

悲しい男の性ですよね(笑)

ご存じ、電マなんかわかりやすい例ですよね。

今ではすっかり風俗店の人気オプションの1つになりました。

つまりAV業界は性産業の筆頭メディアなのです。

さらにAV業界が活性化されればされる程にアダルト産業で働く女性の
質が高くなっている傾向が過去からあります。

ヒット商品を作り出すためにより良い女性の獲得を目指す。

女優の入れ替わり代謝が高まる。

女優の中でも生き残りを掛けた創意工夫意識が高まる。

需要、消費が拡大する。

稼げる=AVを最高収入の仕事と認識した女性が増える。

そこまでして・・・と言う気持ちの女性層が増える。

手軽なバイト感覚で働く風俗嬢が増える。

その中からAV女優を目指す女性が増える。

と言う感じでしょうか?

勿論、全ての女性がそうではありませんがマクロ的に捉えると
とても重要な要素の1つになっています。

そのAV業界では最近もっともホットな女性獲得エリアとして関西圏に
注目が集まり活発に活動されている様子です。

関西出身の女優さんは、夏目なな、紅ほたる、レオ、上原るか、などが
有名ではないでしょうか?

夏目ななはパラパラVIP、紅ほたるはスパーク、上原るかはclub パッション

みんな風俗嬢です。

懐かしい話です ^ ^



今日の一言
大切なのは時代背景。女性からすれば正当化理由があれば風俗もAVもエステもキャバクラも全部一緒。
TrackBackURL
→http://typef1022.blog13.fc2.com/tb.php/6-079bff52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。