FC2ブログ
HERMES
--------
テーマ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-26
テーマ : 集客全般
さてさて、前回の『人がモノを買う理由』の続編です。

今回は6つのタイプのお話です。


1)目的型の人
その商品やサービスを買った場合のメリットによって動くのが目的型の人。逆に、メリットが明確に見えないとなかなか動かない。「これを買うと、あなたの○○な悩みが解決します」「このサービスによって○○がかないます」ということを明確に示すといい。

お得なオプションサービスや+10分サービス、などに反応するパターンのお客様。


2)情愛型の人
人間性や愛情によって行動するタイプ。文章の中に、人に対する心遣いや熱い思いなどが入っていると行動してくれる。たとえば、つらい経験を乗り越えて今は成長したというようなドラマが入っていると、いい反応が得られる。

親身で親しみやすい雰囲気の電話対応などを好むお客様。


3)友和型の人
みんながやっているから自分もやらないといけないと思うタイプ。「芸能人の○○さんが愛用しています」「プロ野球の○○選手が使っています」というセールスコピーがあると、「では自分も使ってみよう」と考え行動を起こす。

情報雑誌(関西ではヘブン、関東ではマンゾク)の特集やイベント情報に反応するお客様。


4)親分型の人
このタイプは「自分が大将」と考えているので、褒めてあげることで動く。たとえば、「今でも充分に美しいあなたが、この商品を使ったら、さらにとんでもないことになります」と言われることで「じゃあ、買ってみようかな」と考えてくれる。

部下、同僚と利用時に気の利いた一言「○○○様のご紹介でしたら」「○○○様にはいつも」などを好むお客様。


5)堅実型の人
このタイプは自分の考えを曲げないため、丁寧な説明がないと不安が払拭できず、なかなか行動に移してくれない。このタイプに、表面だけの情報で商品を売ることはまず無理。商品の良さを1から10まで、文章で語る必要がある。

イベント詳細、女性詳細、コース料金詳細、など明確にし納得されてから初めて利用に動くお客様。


6)行動型の人
行動型の人は負けず嫌い。「あなただったら当然できる」ということを打ち出してあげるといい。「この商品を使えば、あなたは英語が上達して当然です」と言われることで、「じゃあ、やってやろうじゃないか」と動いてくれる。

「お客様の様な優しい雰囲気の男性から定評いただいている女性は」「お客様と同世代の皆様から好評の」と言う提案を好むお客様。


千差万別。

十人十色。

しかし、ある特定の数までは分類する事が出来ますし、大半のお客様はその分類に当てはまります。

皆さんのお店ではお客様のタイプを把握し、きちんとした接客対応、利用案内は行えていますか?



今日の一言
完璧は存在しない。しかし、突き詰め続けることで徐々にカタチを見せ始める。逆に諦めた瞬間に永久に存在しなくなる。

TrackBackURL
→http://typef1022.blog13.fc2.com/tb.php/9-d009a9dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。