FC2ブログ
HERMES
--------
テーマ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-15
テーマ : 未分類

こんにちは。

昨日との最低気温差-7℃と一気に冷え込んで来た街角で温かい缶コーヒーを握りしめる自分が張り込み中の刑事と言う設定を楽しむヘルメスです。

そう、私はどんな環境でも自分なりに「場」や「機会」を楽しめるポジティブマインドクリエイター。


さて、本日は風俗店の店長ブログについて。

見渡す限り営業臭い内用ばかりのブログが目立ちます。何もしないことが最も良くない、取り組んでいると言う事実に価値がある。

その通りです。

しかし、見方によってはこうも思いませんか?

お店の顔として、お店の代表として情報を発信している立場にも関わらずそんな精神論染みた美徳だけでまかり通していいものか。

取り組むからには結果につなげる。

趣味でやっているなら別ですが仕事として取り組んでいるなら有益な取り組みにしなくて本当に取り組んでいることになるのか否か。


■書く時間が無くて・・・。

A:では、書く時間を作り出しましょう!

1日1回、毎週1回、何でもOKです。無理無く取り組める更新予定表を作成し自分で強制的に時間を確保しましょう。書く時間を短縮したり書く内容に困らなくする為に日常的に些細なことでもメモに残す様にすると効率アップを図れます。



■何を書いて良いのか分からなくて・・・。

A:では、書く事を決めましょう!

漠然と取り組むと都度内用を考えなければならなくなり、常に瞬間瞬間で書く事に困ってしまうはずです。まずはネタ(記事内容)の洗い出しをしてみましょう。全ての引き出しをオープンにして整理してみて下さい。個人的にはお客様が知りえない情報*(業界人からすと当り前なこと)営業に関わる法律、求人、困っている事、悩んでいる事、喜びを感じる事、などがお勧めです。



■上手く書く(伝える)自信が無くて・・・。

A:では、少しだけでも工夫と努力をしましょう!

上手く書けるに越したことはありませんがそれよりポイントとして押さえるべきは如何に素直にありのままを掛けるか。だと思います。強いてあるとすれば読みやすくする工夫として改行に気を遣う、特に見て欲しいところに色を使う、文字を強調する、程度では無いでしょうか。



■続けて行くうちに書く事も無くなって来るし・・・。

A:では、書く事を作り出しましょう!!

最初は違和感があると思いますが続ける事により行動自体、または生活の中にアクセントも生まれます。動機は書く為に行動する。ですが、それによって何らかの行動が存在する訳です。サービス業としての刺激や発見、アイデアを求め様々な他業種のお店に足を運ぶもよし、新たなHP上でのコミュニケーション方法やコンテンツ案を求めてネットサーフィンをするもよし、常に情報に対してアクティブになり敏感になれるはずです。



■そもそも営業臭くて何が悪いのか?

A:わざわざ訪問販売の様なセールスをする必要はありません。

マーケティングの定義にもこの様な文節があります。「商品・サービスについて顧客に知ってもらい、関心を持った顧客にはよく理解してもらうための情報を提供する。また、商品を欲した顧客にはその商品を容易に入手し、顧客のいる段階に対応した状態を作り出すことである。」

つまり、欲してもいない人(お客様)に「良い子いますよ!」など濫りに街角で声を掛けるキャッチセールスをしなければ売れない商品やサービスを私は提供しており、お客様が列を成してでも欲する魅力的な商品やサービスを取り扱っておりません。

と言う印象をお客様に与えてしまいかねない訳です。

多くの方が耳にして好印象を抱かない政治家が人気取りのために公言する「子供手当」「税率引き下げ」を提言しているのと同じです。



■例えばこんなことを書いてみては如何でしょうか。

例)お客様から好評をいただだいている女の子に長期的に在籍してもらえるために私達は日々こんな泥臭いことにも心配り・気配り・目配りして取り組んでいます。

例)お客様がこんな時にストレスを感じているのでは?と思い、こんな新しい取り組みを始めてみようかとスタッフと相談しています。

例)競合他社で○○○○なサービスを始めていると知ったのですが当店では○○○○なサービスを初めてみようと企画を進めている最中です。

例)お客様から○○○○と言うお声を頂く事が増えているので真剣に取り組みをスタートさせようかと思考錯誤しております。

例)女の子から○○○○の様な要望が出ており改善に向けて取り組んでおります。

などなど。

思いが届くことによりお客様から「それなら○○○な部分も改善して欲しい!」「こんな形ならもっと利用しやすい!」などの声も頂けるかもしれません。

日常的に考えている些細なことでも知って頂けるとお客様は「そうなのかあ、そんなことを考えているのかあ」と思っていただけるはずです。もっと言えば皆さんのお店が真面目にお客様のことについて考え行動しているのであれば絶対に知って頂かなければならないことだと思います。

お客様に対して「愛情」を惜しげも無く素直なままに表現する。そこらの医者や不動産オーナーが税務対策やお小遣い稼ぎでやってるお店じゃありません。こんな業界だけど、こんな業界だから提供出来るサービスでお客様に少しでも満足して頂けるようにする為に毎日取り組んでいます!と言う真摯な姿を知って頂く。

その理由は、サービスに値段が付いていないコトを無償で提供するのはただの心配り。サービスに値段が付いているコトを無償で提供するからありがたみを生む。

この事実に近い部分があります。


それらを理解した上で明日からも「今日のご飯♪」「今日も人気の子が大量出勤♪」などのブログテーマで記事をエントリーするかしないかは皆さんの自由です。

しかし、ブログは立派な商売道具です。

結果を出す為に少しだけ、少しずつ、些細な事から見直されてみては如何でしょうか。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。